ご挨拶・経営理念

ご挨拶

新しい価値と感動を、全国へ
 日本果実加工株式会社は昭和47年(1972年)の創業以来、濃縮果汁を初めとした各種果実・野菜加工品の製造・販売を主たる事業とし、現在に至るまで40数余年の年月を刻んで参りました。これもひとえに皆様方の御指導、御支援の賜物と、ここに厚く御礼申し上げます。
 創業当初より高品質製品の製造・販売に尽力して参りましたが、昨今においては、嗜好や消費者ニーズの多様化、あるいは安心・安全の担保等、製品への要求度は年々高まっております。
 そのようななか人の口に入る物を製造・販売する企業として、全てにおいて「安心・安全」を第一にすることを当然としながらも、多岐にわたる製品を少量からでも機動的・弾力的に対応することにより、数多くの御客様に御愛顧を頂いて参りました。
 今後もこれまで培った経験やノウハウをベースに、「新しい商品」や「より良い品質」、「適正な価格」を追究・提供し続け、お客様や社会に「新しい価値と感動」をお届けしていくことを会社の使命とし、また、その結果として、会社の、そして何よりその根幹を成す私たちのより良い豊かな生活を実現させるべく、更なる努力と挑戦を続けて参りますので、今後ともより一層の御指導、御支援を賜りますようお願い申し上げます。

日本果実加工加工株式会社
代表取締役社長 杉山 順一朗

経営理念・行動指針

経営理念
お客様と社会に新しい価値と感動を提供し
自らのより良い豊かな生活を実現させよう!
行動の指針
  • 1.法令ならびに倫理・道徳の遵守
  • 2.向上心と限りない価値の創造
  • 3.真理の探究と創意工夫
  • 4.助け合いの精神と情報の共有化